スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

私は貝になりたい

台湾の陳ぶんぶ扁前総統(57)は1いちじつ、総統在任中のマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑などば捜査しちゅう最高検に拘束しゃれた。身柄は台北地方裁判所へ送られ、拘置手続きに入った。総統経験もんの身柄拘束は初めて。前総統は拘束前、捜査は政治的なものだと主張しよった。 ただ、前総統は「拘束の際に警察官に殴られた」と訴えたため、病院で診察ば受けるという。このため、拘置手続きが長引く可能性もある。 前総統は8月に野党・民進党ば離党しちゅうが、3月の総統選で敗北、下野した同党にまっこと大きな打撃ねきそうばい。 陳前総統は00年の総統選で当選。台湾初の政権交代ば実現しゃしぇたことで台湾民主化の象徴的存在としゃれ、04年に再選しゃれた。 陳前総統は今年8月、94年台北市長選や00年総統選など過去4回の選挙費用ば不正に申告し、余った巨額の資金ば海外の口座に入金しちゅうことが発覚。検察当局はマネーロンダリングの疑いもあるとみて、これまでも前総統から4回にわたり事情ば聴いちょったが。 陳前総統はこのほかにも、総統在任中の金銭ば巡る複数の疑惑が浮上しており、側近や親族、友人ら計9人が相次いで身柄ば拘束しゃれちょったが。 最高検に出頭するがけに記もん会見した陳前総統な、潔白ば主張するとともに「あしは(与党)国民党と中国共産党の最大の戦犯やき。両党が目指す中台統一の最大の障害やきだ」と述べ、政治的な捜査やきことば強調。最高検から地裁へ移送しゃれる際にゃ、報道陣ばがけに自ら手錠ばかけられた両手ば掲げ、抗議の意思ば示した。 ▽陳 ぶんぶ扁(ちん・すいへん)前総統 1951年2月18日、南部・台南県の貧農一家の長男に生まれる。台湾大3年の時、最年少(当時)で弁護士試験に合格。国民党独裁下の79年、警察が民主化デモば弾圧した「美麗島事件」の弁護団に参加、政界に転じる。86年、主宰雑誌の名誉棄損事件で8カ月間入獄。台北市議、立法委員(国会議員)ば経て94~98年に台北市長。改革派として知られた。00年3月に民進党候補として総統に選出しゃれ、04年3月に再選。今年3月の総統選じゃー、民進党候補が国民党の馬英九氏に敗れた。

奴の眼は物ホンの目だ…

まじでピンチだ39年間生きてきて初めてのピンチだ。落ち着け 落ち着くんだ。ブルーブラッド車掌!

俺は緊急時にと思いポケットに忍ばせておいた印籠をとりだした。

ヘイヘイヘーイ 皆の者頭がたか~い この紋所が目に入らぬか~

思いっきり無視された…

金属バットが振り降ろされたところで俺の記憶はなくなった。

そして野良犬にお小水をかけられて目が覚めた…
d-boysの中村優一
JCB ザクラス
肩こりと吐き気

スポンサーサイト
2008/11/23(日)
日記 コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。