スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

早川市長を囲んで豊橋技科大ロボコンチーム

早川市長を囲んで豊橋技科大ロボコンチーム

早川市長を囲んで豊橋技科大ロボコンチーム先月末にインドで開かれた第7回世界大会(ABUアジア・太平洋ロボコン)に、日本代表として出場した豊橋技術科学大学ロボコン同好会「とよはし☆ロボコンズ」(顧問=鈴木新一・機械システム工学系准教授浜田光誉リーダー、24人)が見事3位(敢闘賞)に入り25日、豊橋市役所を訪れ、早川勝市長に報告した。ロボコン大会は、手動式ロボット1台と全自動ロボット3台の計4台を使用し、荷物を持ち上げる優劣などを得点で競うゲームで、02年から世界大会が開かれるようになった。豊橋技科大は強豪・東大チームを破って日本一となり、世界大会に出場した。02年に続く2回目。世界大会では予選リーグで、香港に圧勝したものの、堅実なエジプトにマシントラブルなど不運が重なって敗れた。しかし得点差で決勝トーナメント出場を果たし、準々決勝でタイを撃破したものの、再びエジプトと当たり、またもマシントラブルで敗れ、決勝進出を逃した。優勝は中国。リーダーの浜田さんがこうした経過を説明し「残念な結果に終わったが、紛失(輸送の際)した2つの車輪をチーム全員で工夫して応急措置するなど、一丸となれたのが幸いした」と振り返った。鈴木准教授は「スピード、正確さ、耐久性の3要素が必要だが、ほんのわずか正確さに欠けた。負けた原因はよく分かる」と解説。早川市長は「よく頑張った。次の機会に上をめざそう」と激励した。一斉清掃にみんな集まれ。「コスモス」迷路1日からダブル選挙が濃厚にイネ原料の飼料をPRシャドーボックス作品展豊橋の将来を考える会が勉強会豊橋技科大がロボコン3位2008年09月25日の記事2008年09月24日の記事詳細検索へ@プラネッツ総合top。東日top。東日ニュースとは。有料ニュース&購読のすすめ。ニュース&広告掲載募集中。会社概要。プライバシーポリシー。企業の皆様へ。広告掲載のお申し込み。お問い合わせContact Us。All contents Copyright:東海日日新聞社 All Rights Reserved/E-mail:post@tonichi.net

[引用元:東海日日新聞]
ロボットを自分の思う通りに作れたらどれだけ楽しいだろうか?人類の夢であるガンダムを作ってもらいたいですね!そうなったらザクもドムも作ってもらいたい!
低金利で貸し 信用組合のローンカード 臨床心理士 通信教育 ツインターボジェルの口コミ 脱毛症ストレス
スポンサーサイト
2008/09/26(金)
日記 コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。